【大会結果】2018年アジアサンボ選手権大会最終日 女子シニア68kg級富菜月選手銀メダル、男子シニア82kg級明先選手銅メダル獲得!

大会名 2018アジアサンボ選手権大会
主 催 アジアサンボ連合・モンゴルサンボ連盟
大会会場 モンゴル・ウランバートル ボイントハースポーツ複合施設
2018年5月13日大会最終日 

【男子シニア82kg級】
1位. GAJAADAMBA Bayanmunkh(モンゴル)
2位. MANASBAYEV Bekzat (カザフスタン)
3位. 明先 俊太郎(日本・M’s-Dojo)
3位. ERNIS UULU Elgiz (キルギス)

明先俊太郎選手
準々決勝
シード
準決勝
vs GAJAADAMBA Bayanmunkh(モンゴル)腕挫十字固一本負け
3位決定戦
vs SUDUBILIGE (中国)2-1ポイント判定勝ち
明先選手銅メダル獲得

【女子シニア68kg級】
1位. BATTSETSEG Tsog-ochir(モンゴル)
2位. 富 菜月(日本・至学館大学)
3位. KURYSHBAYEVA Dildash(カザフスタン)
3位. HAYYTBAYEVA Gulnar(トルクメニスタン)

富菜月選手
準々決勝
vs WON Jaeyeon(韓国)8-0テクニカル一本勝ち
準決勝
vs HAYYTBAYEVA Gulnar(トルクメニスタン)6-1ポイント判定勝ち
決勝
vs BATTSETSEG Tsog-ochir(モンゴル)3-4ポイント判定負け

富菜月選手銀メダル獲得
写真左から松本秀彦監督、明先俊太郎選手、富菜月選手、山本晃太選手、五木田勝コーチ
日本代表選手は全員メダルを獲得した
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>日本サンボ連盟

日本サンボ連盟

一般社団法人日本サンボ連盟とは、格闘技サンボを通じて人々の心技体の向上を図るとともに、国際友好関係を構築し平和に貢献することを目的とします。

CTR IMG