2015年ー2016年サンボ大会日程

News Headline

日本サンボ連盟最新情報(公式ブログ)はこちらから

一般社団法人 日本サンボ連盟からのご挨拶

サンボという競技は、柔道を父に、レスリングを母に持つ、ロシア生まれの総合格闘技です。赤・青・黄のカラフルな色使いが特徴で、競技スペックはレスリング競技と同一規格です。

柔道着はさばくと解けますが、サンボ着にはベルト通しがあり、帯で結ぶスタイルはスピーディーな試合展開を可能にします。上着は柔道着と似ていますが、下はひざ上のハーフパンツとサンボシューズを着用し、互いの技を競います。

サンボの特徴はその攻撃性にあります。柔道では考えられないポジションからダイナミックな技が繰り出されることも多々あり、日本柔道界も1970年代は、サンボから関節技を学んでいた時期があります。その後、世界における日本柔道界の目覚ましい躍進ぶりは、サンボの関節技がヒントとなったのかもしれません。

2014年11月、千葉県成田市において世界81か国、実に900人にも及ぶ世界のサンボ競技者、関係者が参集し、世界サンボ選手権大会が開催されました。これは、日本でのサンボへの真摯な取り組みを評価されたものであり、大変光栄なことです。また、「日露武道交流年」記念事業でもあり、それに相応しいイベントとして大きな成功を収めました。大変厳しい世界情勢の中でも、様々な国々の選手が一緒に同一の大会に参加し友好を深めてくれたことで、スポーツは国境を越えて人々を強く結びつけるものだと改めてその素晴らしさを認識いたしました。選手たちは、国際親善と国際交流の場を経験し、さらに大いなる成長を遂げることと確信しております。

サンボという国際的な格闘技によって世界各国の選手が全力を尽くして闘い、同時に互いに敬意を払い、互いを讃え合うことにより、民族や言語などを乗り越え、平和な国際社会への架け橋となるのだと実感し、また今後も願うものであります。大会開催にあたって、暖かな善意と高邁なる精神、使命感を持って開催にご協力いただきました各国関係者の方々、地域の方々、政府関係者の方々、そして選手諸君、競技委員の方々に敬意を表します。

更に、サンボは2018年インドネシア・ジャカルタにおいて52年振りに開催されるアジア競技大会への採用も決定致しました。サンボは、国際的な競技として今後一層発展するものと確信しています。
日本サンボ連盟としては、上記の発展を実現するために、重点項目として、選手の育成及び強化、競技の普及を行うと共に、審判部の育成と審判技術の向上も更に図っていきます。

2015年5月  一般社団法人日本サンボ連盟会長 近藤正明

一般社団法人 日本サンボ連盟
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-105 ワテラスアネックス12F
TEL:03-5298-1755
FAX:03-5298-1752
時間:10:00~17:00
休日:土・日・祝日
◆お問い合わせ
E-mail:info@japan-sambo.com
公式Webサイト:http://www.japan-sambo.com/

日本サンボ連盟パートナー

  • 明正会
  • 明正会

2014年世界サンボ選手権大会

2014年度の世界選手権大会の開催地として日本が選ばれ、2014年11月21日~23日に成田にて開催されました。
公式ページはこちら»

ページトップへ