【NEWS】2019世界サンボ選手権大会開催前日情報

11月6日に大会開催地韓国・チュンジュ市入りした日本代表選手団は翌7日、大会会場Cheongju University Seokwoo Cultural Gymnasiumで公式練習を行った。

また、大会初日出場の男子52kg級山本晃太選手(元町整形外科)、男子68kg級萩原匡平選手(ストライプル取手柔術アカデミー)、男子90kg級菊地嘉幸(当連盟強化委員・格闘技・フィットネス道場YOLO)は計量をパスした。
大会の模様は8日10:00よりFIASサイト(https://sambo.sport/en/)でオンライン中継される。
サンボニュース
最新情報をチェックしよう!
>日本サンボ連盟

日本サンボ連盟

一般社団法人日本サンボ連盟とは、格闘技サンボを通じて人々の心技体の向上を図るとともに、国際友好関係を構築し平和に貢献することを目的とします。

CTR IMG